旅行・国内旅行で知っておきたいこと

 

旅行の種類@

旅行の会社の選び方

旅行の豆知識@

航空券基礎知識

航空券予約と購入

Love Journey

旅行の豆知識

旅行に関するいろいろな豆知識をご紹介します。

旅行でホテルに宿泊する予算が無い・・・。

旅行で、超高級ホテルや旅館に宿泊するには予算が無い・・・。そんな方には泊まった気分になれる利用法を試してみます。方法としては、有名旅館・ホテルでは、お食事プラン・日帰りプラン・お風呂を用意しているので、旅行でこれを使うのです。日帰りプランを利用したうえで、寝るのだけは、同じホテル街の中のビジネスホテルを利用するのです。寝ればわからないですからね。

料金はみんな高級ホテル・旅館にしてときよりも、ずいぶんと安く済みます。この組み合わせで高級ホテル・旅館に宿泊している旅行でセレブ気分が味わえます。また、旅行の知恵として、一般旅館・ホテルの特等室より、高級旅館・ホテルの普通の部屋のほうが、セレブ気分を味わうことができます。

旅行費を安く済ませたい場合などには・・。

旅行でかなり安くホテルや旅館に泊まる方法には、直接電話するだけでなく現地の「観光案内所」や「観光協会」ろ利用する方法もあります。有名な観光地、特に温泉地だと必ず観光協会はあるものです。
地域によっては市役所観光課商工課に窓口があるところも多いです。旅行者が伸び悩んでいる昨今、町おこしのために重要な役割を果たしています。

観光協会や市役所などに直接行くか、電話で、宿泊条件や予算などを提示して、いろいろ教えてもらいましょう。多くのところはていねいに相談にのってくれますし、場合によっては値段交渉もしてくれることがあるようです。

旅行情報誌などには載っていない、小さい民宿などを紹介してくれます。設備的などはホテルには負けますが、料理が美味しかったりなど、旅行ならではの面白味は、こっちのほうが味わえるかもしれません。

情報は敏感に

女性情報誌などの温泉特集や旅行雑誌の最新情報を入手しましょう。歴史のある宿ばかりでなく、新しい宿や観光スポットの情報もたくさん掲載されています。積極的に利用しましょう。もちろんインターネットでも情報はたくさんあります。出掛ける前にはその地方の観光協会のホームページなどで地元の情報を仕入れるのもよいですね。

大きな旅館やホテルは旅行代理店を利用しましょう

宿にとって旅行代理店は、宿泊客を呼ぶ大事なお得意先であり、第2のお客さんでもあります。
いい部屋は年間契約を結んでいる場合が多く、パンフレットに掲載されている比較的大きな宿は個人で予約するより代理店を通した方がよい部屋に泊まれる可能性が高いでしょう。

同じ宿でも1つの旅行代理店で予約がとれなかったとしても、違う旅行代理店で申し込みをしたら空きがあるというケースがあります。それは旅行代理店が押さえてある枠があるからです。どうしても泊まりたい所があったら根気よく探してみるといいですね。

料金の確認はきちんとしましょう

一瞬格安!と思っても料金をきちんと確認しないと後でがっかり・・・ということもあります。
事前に宿泊料金に何が含まれているかは確認しておきましょう。

例えば夕食は別料金だったり、土日祝日はプラス料金がかかったりは一般的なことですが、「別途温泉使用料がかかる」・「新館と旧館の料金の違い」・「サービス料は別」とか最終的には予算オーバーなんてケースもよくあります。掲載されている料金は何の料金なのかを必ず確認するようにしましょう。

recommend

声優養成所の口コミ

Last update:2017/9/20